2008年4月25日に開催された、阿佐ヶ谷LOFT A主催“RAMONES トークライブ Vol.1”。

会場がラモーンズ・ルームと化した3時間。熱いゲスト:カイチョー・ユキ、Hiro Noz(元ラモーンズ・ディレクター)、Katchin’(DJ&DogdayAfternoon)3名による裏話・おもしろ話・貴重な話に沸き、幻の94年通算2000回記念ライブ映像でライブ疑似体験、96年アルゼンチン・ラストライブのリハーサル映像では「まさか!」の場面に釘付け・・・などなど、濃い〜内容で大盛況に終わりました。当日の来場者から回収したカイチョー・ユキ宛の質問票の中から選んだ54問!Web上再現、質疑応答コーナーをどうぞ♪

Q1:ゆきさんがジョニーの家で召し上がったメニューを教えてください。

Yuki(以下 Y):いろいろご馳走になったけど、クリスマス・パーティーの時のメニューは、自分でサンドイッチを作る立食スタイルだったと記憶してます。いろんな種類のハード・パンとハム、野菜がテーブルにあって、あとはチップス系も。ケーキはリンダがイタリア系の人なんでイタリアンなケーキ(クノーリ)だったと思う。

Q2:一番モテたのは誰ですか?

Y:時代によって違うと思うけど、90年代だと日本ではCJとかジョニーかなぁ。世界規模の人気で考えるとトータルで人気があったのはジョーイじゃないかなぁ。


同窓会・・・いや、打ち合わせ中!

Q3:GABBA GABBA HEY はどうゆう意味ですか?


Y:正確な意味じゃなくスラング的な意味での「楽しくわいわいやろうぜ」。

Q4:ぶっちゃけ、本には書けないけど、この場でなら話していいエピソードを教えて。

Y:(ネット上なのでパス)

Q5:ジョニーの髪型でマッシュルーム以外の時期ってあったんですか?

Y:80年代の中頃に、とばっちりで殴られて頭を怪我し入院した時に髪の毛を切られたから、その時はかなり短いマッシュルームでした。髪型は同じということになりますが。ちなみに、この時期の映像や写真は探すとありますよ。

Q6:革ジャン、ジーンズ、スニーカーを始めようと言ったのは誰ですか?

Y:誰だろう? 軍隊のような制服という意味で、革ジャンを着ろという指令をだしたのは鬼軍曹ジョニーだけど、ジーンズとスニーカーはそれしか着たことなかったからじゃないかと・・・(笑)。


お宝自慢!by Katchin’
ジョニーがラストライブで着たTシャツ!お値段は?

Q7:本の中にリッチーの話がないのは何故ですか?


Y:私自身が、彼がラモーンだった時に会うチャンスもなかったし来日もしてないからです。

Q8:ラモーンズを漢字1文字で表すと?

Y:うーん・・・「頑」。

Q9:ゆきさんが結婚するなら誰と? 彼氏にするなら誰ですか?

Y:マジで言うけど、誰とも結婚したくない。ラモーンズが現役で来日している時もそう思ってたし、当時ジョニーには彼氏のことを紹介してました。たぶんこの感覚は中学の仲が良かった同級生と結婚したいか?みたいな感覚だと思う(笑)。ジョニーと知り合う前は、憧れを抱ていた少女だったので彼氏にしたいとかいってたけど、知り合ってからは、絶対いやだー。毎日へとへとに疲れそうだから(笑)。でも、生き様や考え方は尊敬はしているし、今もすごく影響も受けている。だから、あえて彼氏にするなら世代が近くて音楽的にも話が会うCJかなぁ(笑)。

Q10:ライブの中で一番印象深い瞬間は?

Y:今でも時々思い出すのは、自分が観客で見ていた時のことと、カメラマンとして、ジョニーの指示でライブ中のギターを弾いている写真を撮らなきゃいけない時があり、フォト・ピットで撮っていたら、ジョニーに「ステージにあがれ」と指を指されたと勘違い。カメラを持ってステージに登る素振りをしたら、ジョニーがあわてて「違う」と、指をさして私の位置を指示。その指を指した一瞬、ギターの音が2秒くらい止まった時。私が止めてしまったというか。(わわわ、あとで怒られる)と、冷や汗が出ました・・・。


ミスターNOZ

Q11:初来日は誰が呼んだのですか?


Y:現スマッシュの前身で麻田さんという方です。麻田さんのお話は、書籍『ラモーンズ・ファイル』でも読めます。

Q12:ラモーンズが仲の良かったバンドを教えて。

Y:現役中に仲良しだったのは、エスケープ・フロム・ニューヨーク・ツアーでも一緒だったブロンディなど。ロラパルーザ以降はいろんなアメリカのバンドがリスペクトしてたので、そうしたバンド(ホワイトゾンビやレッチリなど)と、仲良くしてました。主にジョニーを中心にですが。ジョーイはいつも地元のローカル・バンドの兄貴的な存在だったよ。

Q13:これまで見てきた中でベスト・ライブはいつですか?

Y:個人的には90年と91年の日本公演全部あたりかなぁ。あまり変化はないけれど、自分の体調やノリと比例していると思う。ラスト・ライブも当然良かったと思うんだけど(今日で最後か・・・)という心境で見ているので、ライブの善し悪しの判断ができずという感じだと思います。

Q14:ジョーイはなぜサングラスだったのでしょうか?

Y:ジョーイのサングラスは度が入っていたので、普通のサングラスというよりは、眼鏡の役割も果たしていました。


ライブ終盤でクス玉が割れた
通算2000回記念ライブ@旧クラブチッタ川崎

Q15:ジョニーは「I Wanna Be Your Boyfriend」がお気に入りだったの?


Y:これ、確か嫌いな曲だったと思うけど・・・忘れてしまった。

Q16:ジョーイのサングラスのメーカーは?

Y:わからないです。

Q17:ジョーイはどうして宇宙人みたいなの? 笑い方がダースベーダーみたい。

Y:背が高いのと、のっそり、のっそり歩くので宇宙人ぽいのかも。笑い方はいろんなキャラにたとえられるね(笑)。

Q18:初来日の地震はどれくらいすごかったの?

Y:来日してたリンダによると、「ずっとぐらぐらしてて怖くて壁にはりついてた」そうです。地震の時間が丁度ライブ中だったけど、メンバーは誰も覚えていません。ちなみに地震のあった日は東京・渋谷でのショウ。今のパルコ・パート1のビルの8階あたりなので、震度3〜4でももっと揺れは感じたのかもしれません。

Q19:ジョニーが亡くなる前、ゆきさんは本当は会いたかったですか?

Y:いいえ。今も本当に会いたくなかったです。この質問は時々されるんだけど、どうして、本当は会いたかったのか?と思うのかが私には不思議なのです。冷たい人間に見えるかな? でも、(会っておけば良かった・・・)と今もまだ思ったことはないです。長い間に築かれた価値観、関係性ってそうゆうもんなんじゃないかと思う。 もしも会ってたら心的ダメージは大きいだろうなとも思いますね。髪の毛も抜け落ちて、やせ細っている姿。もちろん本人がそれでも望んでいたら、すっ飛んで行ったと思う。けど、それは私のためではなくジョニーのために。これは自分が死ぬ時に分かるのかもしれません。2004年の夏に記録されたジョニーの言葉に「俺は怒っているのが好きだったのに、病気でそれも出来なくなった」という台詞があるんだけど、この人は自分の考えを曲げることはなかったと思います。ジョニーは私ごときに会いたいと思ったのかなぁ・・・難しい質問です。


カイチョー!

Q20:コインランドリーの前で話した内容をもっと聞きたいです。


Y:洗濯時間と乾燥機の時間を足すと60分くらいはあったので(笑)、かなり話したということになるけど、日常のおそろしく普通の話、例えば「今日、朝ご飯何食べてきた?(ジョニー)」「ふつうの食パン(私)」という、ありきたりな会話からスタートし、日常における様々な問題(嫁と姑・・・当時の心配事?)や、私の仕事のことから、マイケル・ムーアじゃないけど健康保険の話まで(アメリカは医療費が激高いので)などなど。いろいろです。

Q21:CJ、マーキー、トミーは来日しないの?

Y:YESとNO。トミーは来日したことはないと思うので、密かに実現に向け頑張りたいと思っています。実現したら会員とみんなで宴会したいというのが夢、いや、本気。

Q22:CDセールスは悪かったと言われてますが、メンバーはいい生活をしてましたか?

Y:ごく普通の生活をしていたと思います。すごくリッチでもセレブでもなく、むしろ質素かなぁ。でもマンハッタンのアパートでは綺麗な方だったと思うし。ドラマで見るようなマンハッタンに住む人達と同じような普通の生活だと思います。

Q23:一晩のギャラは?

Y:わかりません。

Q24:ディー・ディーのペットは?

Y:私はペットには会ったことはないんだけど、でっかいモップ犬がいたみたいです。

Q25:ズボンのチャック全開率が一番高いメンバーは?

Y:ジョーイ(笑)。

Q26:リンダのどこがいいんでしょうか?

Y:ブロンドヘアでグラマーとくれば、アメリカではFOXYと呼ばれるセクシーな女の典型みたいなもんだから、ズバリだったと思います。キュートで背も小さいから男ウケするんじゃないかと。私は女なので男の気持ちはわかりませんが、服装もファッショナブルでいつもかなりの露出なんで、男性には喜ばしいんじゃないかと(笑)。


ラモーンズ・グッズ争奪戦!

Q27:ジョニーもゆきさんも自分の主張をはっきり持っていらっしゃるようにお見受けしますが、これまで最もバトルになったのはどんなことですか?


Y:自分の意見が明確で、曲げたくない事(仕事やポリシーなど)に関しては、お互い譲らないのでバトル風で意見しましたけど、喧嘩の意味でのバトルは本(『I Love〜』)にも書いたことが一番大きかったです。頑固者どうし過ぎて似ていたのかも(笑)。意外と喧嘩にならなかったのはアメリカと日本の文化の違い。ここに日本好きが現れてますね。電車もオンタイムで来るし、人は親切だしと、べた褒めだったなぁ。

Q28:ラモーンズと出会ってない人生を想像したことはありますか?

Y:私の人生で? あります。私の好きなバンドはラモーンズだけじゃないし、同じくらい情熱を持って応援していた好きなバンドもあるし、他の趣味もあるので。でもラモーンズに出会えたことは本当にラッキーだったし感謝してます。

Q29:ジョーイは曲作りでどんな楽器を使って作ったのかを知ってますか? ギターは似合わない気がするし気になって夜も寝られません…。

Y:あー、聞いておけば良かった。これはトミーやアートゥロなら知っているかもしれないから聞いておきます。私もギターを弾いているイメージ全くないです。もしかしたらピアノくらいは弾けるかも。正確に答えられない。

Q30:デビュー作『ラモーンズの激情』の邦題は誰が発明したんですか?

Y:当時のレコード会社、フォノグラム担当者の人です。


昔は若かった・・・思い出話 by ミスターNOZ

Q31:ゆきさんが今後生き残りのメンバーに聞きたいことはありますか?


Y:以前『ラモーンズ・ファイル』用に半分くらいは聞けたので、優先順位をつけるならディー・ディーに興味があるので、彼の前の奥様にいろいろと聞いてみたいです。ラッパー時代のこととか。あとリッチーにはぜひともインタビューしたい。聞きたいことどっさりです。

Q32:ジョーイの身長は何センチ?

Y:計ったことはないけれど、2m20cmは絶対にあると思うなぁ。

Q33:彼らのにおいはどんな感じ?

Y:匂いかぁ…なるほど。こんなところも知りたいんだね(笑)。マーキーの靴がくさい、くさいとよくメンバーはからかってたけど、別に誰かの体臭が臭いと思ったことはないが。香水やコロンをつけてるメンバーもいなかったような。今思うと外国人特有の匂いみたいなのはなかったように思います。麻痺してたかな?

Q34:ディー・ディーがラッパーになった時はどう思いましたか?

Y:私は割と格好いいと思ってました。ジャケも曲も好き。ちなみにハード・コアに走った時もそう思ってました。個人的にはディー・ディーはいろんなことやってOKみたいな感じでした。


Katchin’

Q35:ラモーンズの最高なところと最低なところを教えて。


Y:最高なところはバンドの存在そのもの。最低なところ? そのままですが、仲が悪いところ。でも今となってはそれがラモーンズなのかな。

Q36:ゆきさんの一番好きな曲は?

Y:1曲は無理です。みんなも選べないでしょう? 今日の気分で選ぶとしら「デイタイム・ジレンマ」かな、なぜかわからないけど、なんとなく(笑)。

Q37:あの髪型は誰が最初に発明したんですか? ヘアスタイリストはついていたんですか?

Y:ディー・ディーが「嫌だ、嫌だ」と言ってた時期もあるので鬼軍曹の命令ですね、きっと。ちなみにリンダはヘア・カッターだったから、ジョニーの髪の毛も切っていると言ってました。

Q38:マーキーは本当にヅラですか?

Y:・・・ノー・コメントです(笑)。アメリカのラジオでジョーイとマーキーが生出演し、ジョーイがマーキーに「お前、ヅラじゃん?」と発言し、そのままラジオ放送中にケンカに発展したことがあるというエピソードは伝えておきましょうか・・・(笑)。

Q39:ラモーンズは同じ革ジャンを何着か持っていると聞いたんですが、実際何着もってきてたんですか?

Y:私は何着も見たことがないのでわからないです。いつも楽屋に下げてあったのは、同じものだと思っていました。マーキーは普段着る用も持ってきていたような・・・。

Q40:ディー・ディーと接して印象的だったことは?

Y:沢山会うチャンスはなかったけど、私の会ってた時はいつもいいディー・ディーだったからまあ、噂されてるようなとんでもない目にもあってなくて、かわかっこいい(可愛く+格好いい)感じ。

Q41:ディー・ディーの絵についてどう思いますか?

Y:少し幼稚なとこも含めて彼らしくアースティック、自由奔放で好き。

Q42:ジョニーはどこで散髪していたんですか?

Y:自宅でリンダがカットしてました。「揃えるだけだから簡単よ」と言ってました。

Q43:改めてメンバーに問いたいことは?

Y:メンバーにはないなぁ。リンダにジョーイとジョニーのどこが良くてつきあってたのかを聞きたい(笑)。だって、全く正反対の2人だから。今の彼氏は背が凄く高くてジョーイ似なんだよねぇ。怖くて聞けませんが(笑)。


96年 アルゼンチン ラストライブで
会話を交わす2人・・・超貴重&衝撃映像!

Q44:ラモーンてどんな意味?


Y:意味はないと思います。ポール・マッカートニーが名乗っていた名字のことです。

Q45:東京公演後、チッタのロンドン・ナイトでジョーイがDJやったのはいつですか?

Y:うーん、確か90年だったと思います。

Q46:ラモーンはポール・マッカートニーの曲「Ram On」から取ったというのはほんと?

Y:それは違います。ポール・マッカートニーがビートルズ結成前に名乗っていた名前からとったという説が正しいと思います。

Q47:CJはおにぎり型のピックを使っていたってホント? 親指にいつも黒いテープみたいなのが見えてて気になってました。

Y:わからないです。CJのピックがおにぎり型ならジョニーのと同じと言えるかも。

Q48:「GABBA GABBA HEY」は誰が考えたの?

Y:わからない。誰だろ?


ハイ!鬼軍曹!!

Q49:ジョニーの好きだった映画のタイトルを教えてください。


Y:『FREAKS』などなど。これネットで調べるとジョニー・ラモーンのベスト・ムービーで出てきますよ。

Q50:ラモーンズが唯一アメリカで行ったことのない州があると聞きました。それはどこですか?

Y:日本から飛ぶはずだったハワイです。大雪で飛行機がキャンセルして中止になりました。

Q51:ラモーンズのメンバーがお気に入りの曲を教えてください。

Y:全部じゃないけれどライブ中のセット・リストがメンバーが好きな曲といえると思います。

Q52:PINHEADの意味を教えて。あとPINHEADって何ですか?

Y:コーンヘッドとも言う頭が尖った背の小さい人のことです。これはジョニーが好きなフリークス系の映画からとってます。私はフリークス系映画もホラー映画も苦手なんだけど、よく日本で映画のビデオ探しに付き合わされました。

Q53:ジョニーの足のサイズは?

Y:聞いたことないけれど、28cmくらいじゃないかなぁ。そんなにでかいとも思ったことなく。

Q54:ジョニーはなぜモズライトを弾いていたのか?

Y:最初に買ったギターだったからです。

楽しかった&おつかれさまでしたm(_ _)m!

以上、54問!
一気にいきましたが、Web上でもお楽しみいただけましたでしょうか。「これだけじゃ足りない!」「ここんところはどうなの?」「こんなこと知りたい!聞きたい!」は、随時メールやbbsで受付中。ミスターNOZやKatchin’宛のファンメールもOKですよ(笑)。待ってます!

<END>

All photos by Sumie.
2008.09.04


テキスト及び写真 : 畔柳ユキ / Ramones Fan Club Japan (c)RAMONES FAN CLUB JAPAN
ALL TEXT & Photos by (c)yuki kuroyanagi & (c)RAMONES FAN CLUB JAPAN

記事及び写真の無断転載を固くお断りいたします。